•  本校は、昭和21年4月に東京都立農産工業学校として創立、昭和23年の学制改革により東京都立中野工業新制高等学校として設立しました。これまでに1万人をこえる卒業生を輩出している歴史と伝統ある都立の工業高校です。

       また、本校は、教職員が一体となって生徒の成長を目指す「生徒の育成目標」掲げています。この育成目標を達成するために、学習指導、生活指導及び進路指導の大きな三つの柱を中心に教育活動を展開しています。



       3年間の学校生活で礼節を重んじた社会人としての素養を醸成し、専門的な知識と技能を身につけ、資格取得や職場体験などの経験を積み、自分の仕事に誇りをもち自立した社会生活を営むことができる人材を育てます。

       中野工業高校で、自らの夢を実現するために、チャレンジしてみませんか?

       私たちは、自らチャレンジして、可能性を伸ばす皆さんを全力で応援しています。



      経営・管理スタッフの紹介
      校長         鴻 野    誠 (体育)
      副校長(定時制課程) 大久保   雅 章(機械)
      経営企画室長     橋 本   久美子

  • ページのトップへもどる