•  指導方針

       学校経営計画に基づき、一般教養を高めるとともに将来、中堅技術者として必要な機械工業に関する基礎的・基本的な知識・技能・情報技術やものづくりの独創的な能力を養い、工業人として望ましい生活態度や習慣を身につけさせる。このため本校機械類型では次の目標が達成出来るよう指導する。

       (1)基礎的・基本的な技術・知識の充実を図り、現場で役立つ人間を育成する。
       (2)工業技術の科学的根拠を理解させ、技術の改善進歩を推進する能力を習得させる。
       (3)勤労を尊ぶ精神や仕事を進める上での協調性を育成する。
       (4)ものづくりを通して、総合的な機械操作と技能を体得させる。


       旋盤などの工作機械を使用して金属加工を行い、機械製作の基本を学びます。また、最新のコンピュータを使用したNC工作機械やCAD(自動設計製図機)などを使用した高度の技術も学びます。


          
  •  

    ページのトップへもどる