•  

      機械類型
      ● マシンデザインコース(設計製図系)
       従来の工作機械だけではなく、コンピュータを使ったNC工作機械で金属の加工技術を学んだり、CAD(自動設計製図機)を利用して図面を書き、機械技術全般について学ぶ。
      ● メカトロニクスコース(電子機械系)
       私たちが毎日使うビデオとか自動車は、機械(メカニクス)と電子(エレクトロニクス)の両方の技術を使って動いている。ロボットや機械をコンピュータで制御する知識や技術について学ぶ。



      食品工業類型
      ● フードテクノロジーコース(食品工業生産系)
       主に食品の加工・保存などについて学習するとともに、ミニ工場でジュース・肉・果物の缶詰などの生産実習を行う。また、食品の特性や食品添加物、残留農薬や機能性食品などについても学習する。
      ● バイオテクノロジーコース(食品生物工学系)
       食品に使われている香料や口紅の色などは天然の植物や食品から生物の活動を応用して作り出している。この技術がバイオテクノロジーである。
       このコースは、工業高校では日本で初めて設置されたものである。



    ページのトップへもどる